プレスリリース詳細

平成19年5月15日

ネットカフェで自宅の環境が利用できる、リモートコントロールソフトを開発

■製品名

Remote PC Mr.ON for U3 (リモートPCミスターオン for U3)

■特徴

 安全に自宅の環境を、ネットカフェや出張先のホテルのパソコン上でも実行するための、リモートPCミスターオン for U3を開発。アイ・ツーは、「U3プラットフォーム」を採用したUSBフラッシュメモリーに搭載できるリモートコントロールソフトを開発した。

 これにより、従来、ユーザはホストとなるパソコンにリモートコントロールソフトをインストールし利用する必要があったが、新開発のソフトでは、不特定多数で共有しているようなネットカフェやホテル内のパソコンでも自身のUSBフラッシュメモリーの安全な環境を使って、リモートコントロールサービスが利用できる。また、リモートコントロールサービスを利用する際に、最新のソフトウェアに自動でアップデートする機能を搭載しており、ユーザはいつでも最新の状態でサービスが利用できる。

 U3規格対応としたことで、 USBフラッシュメモリー 内の “ランチパッド” からアプリケーションを起動することができ、アプリケーションを共有パソコンにインストールする必要がない。また、U3規格は、ホストとなる共有パソコン内にユーザの情報を残さない仕組みとなっており、これを利用することで、プライバシーが高度に保護されるサービスを実現した。

 発売時期等は未定だが、公式サイトから「リモートコントロール ミスターオン for U3」アプリケーションをダウンロードしてU3フラッシュメモリーにインストールできるようにする。

 本サービスは、1接続60分以内50円(=50ポイント)という価格となっており、ダウンロードによる利用料などは発生しない。また、現在、1000ポイント分の無料サービスが受けられるキャンペーンを実施している。

 一般販売に先がけ、5月17日から石川県で開催される「e-messe kanazawa 2007」にて参考出品とデモンストレーションを行なう。

 U3は、米SanDiskと米M-SYSTEMSが2005年1月に発表した規格で、両社で設立したU3社が推進している。同規格準拠のUSBメモリーに対応アプリケーションをインストールして利用する。

U3※画面はハメコミ合成です

【本件に関するお問合せ】

株式会社アイ・ツー
URL:http://www.i2-jp.com
所在地:石川県金沢市広岡1丁目1番35号 金沢第二ビル5F
電話番号:076-233-2512


プライバシーマーク