プレスリリース詳細

平成18年3月28日

授業支援ソフト「C-On School」を販売開始

■概要

パソコンを使った授業で生徒側の全画面をモニター監視・指導できる授業支援ソフト「C-On School」を開発しました。 個々の進ちょく状況を確認でき、授業に遅れた受講生の画面を遠隔操作し支援したり、ゲームやインターネットの使用を禁止する機能を付け、授業効率を高めます。

■「C-On School」の特徴

1. 全体モニタリング機能

  生徒全員のPC画面を、管理者の思い通りの配列に表示させ、一目で生徒の作業状況を把握。

C-On Scool画面写真

2. Full-Screenモニタリング及びリモートコントロール機能

  生徒の画面を遠隔から直接操作。

C-On Scool画面写真

3. エクスプローラロック機能

  各クライアントのPCのインターネット使用を制限。

4.キーボード及びマウスのロック/解除機能

  授業中、生徒のPCのキーボード及びマウスを強制的にロック。

5.DirectXロック/解除機能

  授業中、生徒がゲームをできないように制御。

6.クライアントプロセス実行制御機能

  授業中に不必要なプログラムを、選択的に遮断。

7.出席確認機能

  出席を確認すると共に、遅刻した生徒の正確な時間チェックが可能。

8.メッセージ及びファイル送信機能

  全体クライアント対象や、個別クライアント対象に文字やファイルを送信可能。

9.クライアント電源管理機能

  生徒のPCの電源を一斉にON/OFF。

10.クライアントのハードディスク管理機能

  管理プログラム一括実行で煩わしいPC管理を解決。

■動作環境

OS:Windows2000/Xp

CPU:PentiumV/500MHz以上

RAM:64MB以上を推奨

HDD:10MB以上の空き容量

LAN:10/100 EthernetAdapter

PROTOCOL:TCP/IP,UDP

COLOR:オールカラー

■価格・売上目標

1ライセンスあたり:9,800円  (生徒一人一台にライセンス付与)

初年度の売上目標:初年度2万ライセンス(見込)

■株式会社アイ・ツー

URL:http://www.i2-jp.com
主な事業所:石川県金沢市広岡1丁目1番35号 金沢第二ビル5F
電話番号:076-233-2512
設立:2001年10月
資本金:10,000,000円(2006年3月現在)
従業員数:17名(2006年3月現在)
代表者:代表取締役 松崎秀規
事業内容: コンピュータネットワークに関するコンサルティング
        コンピュータネットワークの管理
        コンピュータプログラムの企画・開発
        ネットワークコンテンツの編集・デザイン


プライバシーマーク